Saturday, 11 May 2019

De regels van Floor

"My animal aura is not good." - Floor from my current favorite Dutch series De regels van Floor (The rules of Floor)



"Discover the fun and anarchic adventures of ten-year old Floor and the helpful rules she invents to navigate the chaos of everyday life at home and at school." 

This series is hilarious. I love how ironic/crazy/sweet the main characters are. If you understand a little bit of Dutch, you can see it with Dutch subtitles on Zapp! My favorite episodes are Dierenaura (Animalaura) and Pussycat. Each episode is about 9 minutes, good short, and it is also nice as a part of my daily routine for learning Dutch now.

オランダの子供向けTVシリーズ「フロアーの掟」から主人公のフロアーの絵。
オランダで小学校の先生をしている友人から教えてもらって、今とてもはまっているシリーズです。一応6歳以上向けらしく、ストーリーは、学校や家庭内でのドタバタから、今の流行り("Karie Mondo"に影響されたミニマリズムとか)を皮肉ったものまであって、大人が見ても面白いと思う。それぞれの出来事から、フロアーが自分なりの、「こういうときは、こうすべし」な掟を決めて終わるというのがいつもの流れ。フロアーは子供な可愛さありつつ皮肉っぽくて、一番真面目かと思えばクレージーで、よく眩しそうな顔をしていて、とても好き。彼女の家族もそんな感じ。
エピソードもそれぞれ9分程度でサクッと見れるし、オランダのZappというウェブサイトで全編オランダ語字幕付きで視聴可能。私のお気に入りの回はDierenaura(アニマルオーラ )とPussycat(プッシーキャット)です。オランダ語ちょっとでも分かる人や勉強中の人、ぜひ一度見てみてください〜。

No comments:

Post a Comment